ASTA(脳脊髄神経伝達調整)

  • ぶり返す肩こり、腰痛をどうにかしたい。
  • 体のだるさを良くしたい
  • 猫背や骨盤のゆがみ等姿勢を綺麗にしたい
  • スポーツのパフォーマンスを良くしたい
  • 体のだるさや倦怠感が取れない方

ASTA矯正は体の痛みの出ている場所だけでなく、筋肉バランスや姿勢・骨格骨盤の歪みを矯正することで、「筋肉・骨・神経」を同時に治療していく矯正法です。

ASTAがなぜ効果的なのか?

身体の不調は、筋肉・骨格・姿勢のバランスが崩れることにより引き起こされます。

 

筋肉とは、関節を動かすために骨についています。硬くなったり、張ったりした筋肉は骨格を歪め、正しい関節の動きを邪魔してしまい、姿勢が崩れ、それがまた筋肉を硬くする原因となります。このように1つでもバランスが崩れると、身体はどんどん痛み・不調のサイクルができてしまいます。

肩こりや腰痛など、慢性的に悩まれている方は、このサイクルの一つだけを治療している事が多いので、「マッサージを受けた後は良いけどすぐ戻っちゃう」となってしまいます。

ASTAの治療方法

ASTAでは、筋肉へのアプローチとしてストレッチを応用した猫背矯正と、シール鍼を行います。
「腰痛なのに、猫背の治療?」と思われる方もいるかと思いますが、猫背は肩周りだけでなく、全身に影響を及ぼすのです。
例えば、猫背で背中の丸まっている方は上半身の重心が体の前に移動するので、背中の筋肉がパンパンに張ってしまい、それを腰が支える形になるので、腰に張り感や痛みを感じるようになります。その為、ASTAでは、猫背の治療を行い筋肉の負担を減らし姿勢の改善を行い、固まった筋肉にシールタイプの鍼を貼り、治療効果を持続させます。そして、骨格へのアプローチとしてAS式骨格×骨盤矯正法を行い、歪んだ骨を正しい位置に戻し、動きの硬くなった関節に動きをつけ筋肉に負荷がかからない状態を作ります。