TFCC損傷

  • タオルやドアノブを捻る時に小指側の手首が痛い。
  • テニスでサーブを打つと手首が痛い。
  • 手をついて体重をかけると手首に痛みが走る。
  • 手首を小指側や親指側に曲げると痛い。
  • スポーツで手首を痛めてしまった

TFCCとは

Triangular Fibrocartilage Complexの略字ですが、日本語では三角線維軟骨複合体と言いますが、三角の形状の線維軟骨とかの色々なものが集まっている所と言うことになります。それらは、三角線維軟骨という軟骨と尺骨三角骨靭帯・三角月状骨靭帯・掌側橈尺靭帯・背側橈尺靭帯という靭帯達です。

このTFCCがスポーツや仕事の負担や加齢によって変性し、傷ついて痛みが出るのがTFCC損傷です。

当院での施術

TFCC損傷での小指側の手首の痛みは軟骨や靭帯の損傷で痛みが出るのですが、その軟骨部や靭帯に負担をかけているのは指や手首を動かすための筋肉が影響していることが多く、そこを改善していかないとなかなか痛みは軽減していきません。
当院では炎症が強い場合にはアイシングや固定もしますが、その後はまず負担をかけていると思われる筋肉にストレッチやマッサージを行います。そして必要であると思われれば、鍼や灸、テーピング、超音波施術などを行ない、当該筋肉の緊張を緩めて手首への負担の軽減を行います。