オスグッド

オスグッド

成長期(小学生~中学生)にスポーツクラブや部活動などで活発な子供に起きやすい成長痛です。

大腿四頭筋という、太ももの前側~膝下に着く筋肉が、運動による過度の伸び縮みにより膝下の脛骨粗面という部分に負担がかかり続ける事により、付着部から剥がれてしまい強い痛みが出ます。

症状としては、運動時の痛み、膝下部分を押したときの痛みがあり、見た目にも膝下の部分に膨隆がみられます。

治療は、ほとんどが保存療法になります。大腿四頭筋のストレッチやマッサージなどを行い膝にかかる負担を減らしていく事が重要です。

成長期が過ぎると痛みも無くなることがほとんどなので、予後は良好です。